読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米国の注目動画関連企業Victoriousとは!?

皆様、こんにちは!
株式市場が大変になってます!!!そんな中、今日は米国で動画関連企業で注目されているVictoriousを紹介したいと思います。
VictoriousはTripUpのCEOを務めたSam Rogowayと元YouTubeのGlobal creator development and managementのヘッドを務めたBing Chenが2014年に立ち上げた会社です。YouTubeのトップクリエイター向けに専用アプリを作る事業を行っています。

クリエイターは自身のアプリを無料で開発してもらうことが出来、アプリを通じて以下のようなサービスを提供していくが可能となっています。

・ 様々なプラットフォーム/SNSに分散するクリエイターのコンテンツの集約
・ クリエイターのグッズやスタンプ販売
・ 他プラットフォームに上げてない動画の視聴
・ アプリ内での企業とのタイアップ

クリエイターにとってはファンとの交流を深めることが出来るとともに、アプリ内での動画広告、企業タイアップ、EC、オリジナル動画等を通してマネタイズが可能となっており、Victoriousはこの収益の一部を受け得るという事業モデルになっているようです。

既に米国の著名なYouTuberがVictoriousを通じて自身のアプリを立ち上げていますが、日本ではバイリンガールちかさんがアプリを出されています。

f:id:takaship999999:20160213000558p:plain

また、このアプリの大きな特徴の一つとして、別のファンをフォローして投稿を閲覧したりコミュニケーションを図ったりする機能がついており、その結果、クリエイターごとにファン同士のソーシャルグラフが生まれているのは、面白いなぁと思いました。

SNS上ではどうしてもアンチも出てきてしまう中で、こうした純粋なファンが集まり、かつクリエイターをテーマにファン同士が盛り上がれる場があるというのは、ファンの熱量を高めるという意味でアリなサービスですね。

それではまた!皆さん良い週末を!!